赤ちゃんにおすすめの絵本「おべんとうバス」

絵本
スポンサーリンク

新生児から2歳くらいまでの赤ちゃんにオススメの絵本のご紹介です。

 

顔が付いてキャラクター化した食べ物たちが出てくるので、離乳食を始めたお子様やなかなかご飯を食べてくれないお子様にもピッタリです。

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんにおすすめの絵本

 

はじめましてのえほん

おべんとうバス

作・絵 真珠まりこ

ひさかたチャイルド    定価900円(税別)

 

※我が家の絵本は4年前に購入した17.5×15.5cmと小さいサイズで、価格が500円表記になっています。今は22×19cmのサイズが主流のようで、価格も990円になっています。

 

 

お話のあらすじ

赤いバスの形のお弁当箱の中に1つずつお弁当のおかずが入っていくという簡単で分かりやすい内容です。

「ハンバーグくーん」

「はーい」

こんな感じで順番にバスに乗っていきます。

 

 

最後にちょっと遅れてきたみかんちゃんを乗せて、お弁当の完成です。

 

 

完成した赤いバスのお弁当。

「いただきます!」と言うと、お弁当をパクパク食べるまねをして遊びます。

 

 

 

 

子供の反応

かわいいお顔が付いたおかずたちが次々と出てくる様を喜んで見ています。

 

「ハンバーグくん」「えびフライちゃん」と呼ぶと「はーい」と返事をするおかずたちの真似をして、自分も一緒に「はーい!」と元気にお返事してくれます。

 

カラフルな明るい色で描かれているので、それぞれのキャラクターがとても分かりやすいようです。

背景がシンプルに真っ白になっているのもキャラクターが際立って見えていいですね。

 

最後の完成したお弁当を、何度も手で食べる真似をして遊んでいました。

 

 

 

 

まとめ

まだ目が見え始めたばかりの赤ちゃんでも、ハッキリとした色で描かれているので分かりやすくていいかと思います。

離乳食を始めたころや、好き嫌いが出だしたころに読んであげるのもいいですね。

我が家ではこのお弁当と同じおかずのお弁当を作ってみました。

「おべんとうバスや~!」と、とても喜んで苦手な野菜も少し食べてくれました。

 

出産祝いにもオススメです。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

 

出産祝いにこちらの絵本もおすすめです。

出産祝いにおすすめ「はらぺこあおむし」ソフトブック
出産祝いにおすすめの布絵本「はらぺこあおむし」のご紹介です。男女問わず喜ばれること間違いなし! 赤ちゃんの喜ぶ仕掛けがいっぱいです。ぜひ可愛い赤ちゃんへの初めての贈り物にしてあげてください。

コメント

プロフィール

こんにちは!

なごみ

関西在住、アラフォー、11歳差の姉弟育児中の主婦です。

地元の小学校で絵本読み聞かせのボランティアを9年しています。

おすすめ絵本やメルカリ・家事・育児など、お役立ち情報を発信していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

なごみをフォローして頂けると嬉しいです!
タイトルとURLをコピーしました