インナーマスクの作り方。型紙いらずのプリーツタイプ。

インナーマスクの作り方家事
スポンサーリンク

マスク不足がいつまで続くかわからないので、少しでも汚れを防いでマスクを長持ちできればと思い、インナーマスクをWガーゼで作ってみました。

 

インナーマスクを付けても汚れやウイルスを完全に防止げるわけではありません。
衛生的に保つために、マスクのこまめな交換や洗濯をおすすめします。

 

型紙がなくても作れるプリーツタイプにしました。

少しのガーゼで簡単に作れちゃいます。

では、早速作っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

インナーマスクの作り方

<用意するもの> 

  • Wガーゼ (15cm×15cm)
  • ミシン用糸
  • ミシン
  • 裁縫セット

これから暑くなる季節ですので、薄手で少し小さめサイズに作っています。

(出来上がり寸法:約 12cm×7cm)

ガーゼの大きさをお好みのサイズに調整してくださいね。

 

なごみ
なごみ

ミシンが苦手な方は手縫いでも大丈夫だよ。

 


①Wガーゼを15cm×15cmの四角形にカットする。

 

 

 

②真ん中より上に下向きのひだを1つ、真ん中より下に上向きのひだを1つ作り、まち針でとめます。

※ひだの幅は約1cmにしました。

ひだの形にしっかりアイロンをあてておくと、ミシンの作業がしやすいです。

 

 

 

③ひだ部分を縫って固定させる。

 

 

 

④固定した③の部分を2回折り返して縫う。

※表が口にあたる方です。

ニャゴ
ニャゴ

折り返す幅は8mmくらいにしたニャ。

 

 

 

 

 

 

⑤上下を2回折り返して縫えば完成。

 

 

なごみ
なごみ

おつかれさまでした!

 

まとめ

Wガーゼで作るインナーマスクの作り方をご紹介しました。

 

インナーマスクは、マスクの汚れ防止や蒸れを軽減させるためで、ウイルスの侵入を防いだりマスクの汚れを完全に防げるわけではありません。

 

深刻なマスク不足で入手困難な今、マスクの汚れを防いで少しでも清潔に長持ちさせられればと思い記事にしました。

 

マスク不足で困っている方のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは!

なごみ

関西在住、アラフォー、11歳差の姉弟育児中の主婦です。

地元の小学校で絵本読み聞かせのボランティアを9年しています。

おすすめ絵本やメルカリ・家事・育児など、お役立ち情報を発信していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

なごみをフォローして頂けると嬉しいです!
タイトルとURLをコピーしました